自主事業:愛知芸文フェス

オルガン・スペシャルコンサート ~ピエール・ダミアーノ・ペレッティ

古楽から現代作品まで幅広いレパートリーを持ち、国際的に活躍中のオルガニストが愛知初登場。
オルガンの能力を最大限に引き出し、ホール全体が鳴っているような迫力満点の演奏をお贈りします。

公演日時 2019年10月9日(水) 19:00開演(18:15開場)
会 場 愛知県芸術劇場 コンサートホール
出演者 オルガン:ピエール・ダミアーノ・ペレッティ
ハープ:田中敦子
演 目 J.S.バッハ:前奏曲とフーガ ハ長調 BWV547
モーツァルト:ファンタジー ヘ短調 KV608
リスト/ペレッティ:交響詩『オルフェウス』(ハープとオルガン編)
W.ヴァーグナー:賛美歌
ヴェルディ:歌劇『アイーダ』より“凱旋行進曲” ほか
チケット料金 S席 3,000円 A席 2,000円 U25(S,A席ともに)1,500円

※ U25は公演日に25歳以下対象(要証明書)。
※ 車椅子席は劇場事務局(TEL:052-971-5609)にて取扱い。
※ 未就学児入場不可。託児サービスあり(有料・要事前予約)。
※ やむを得ない事情により、内容等が変更する場合があります。

チケット取扱

チケット発売 2019年7月12日(金) 10:00~
愛知県芸術劇場メンバーズウェブ先行 2019年7月5日(金)10:00~ 6日(土)23:59

愛知県芸術劇場オンラインチケットサービス チケット購入

愛知県芸術劇場メンバーズへの登録が必要です。詳細はこちら

愛知芸術文化センタープレイガイド(地下2階)

TEL 052-972-0430

平日10:00-19:00 土日祝休10:00-18:00 (月曜定休/祝休日の場合、翌平日)

チケットぴあ [Pコード:153-761]

http://pia.jp/

TEL 0570-02-9999

※購入方法によりチケット代金のほかに手数料が必要になる場合があります。

託児サービス
(要予約)

開場から終演までポピンズによる託児サービスを実施します。
対象:満1歳以上の未就学児
料金:1名につき1,000円(税込)
申込締切:10月2日(水)
お申込み・問合せ  株式会社 ポピンズ TEL 052-541-2100(平日9:00~17:00)

視覚に障害がある
お客様への説明会
(無料・要予約)

公演当日18:30からロビーで実施します(約15分間)
演奏曲目、楽器、出演者などについて、鑑賞前にご説明します。
先着10名様(付添を含まない)/10月2日(水)までに要申込

主 催 愛知県芸術劇場
共同招聘 東京芸術劇場、府中の森芸術劇場
後援 オーストリア大使館logoint4c.jpg/オーストリア文化フォーラム Logo_forum4_flag-02.png
助 成 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)| 独立行政法人日本芸術文化振興会

 

※出演を予定しておりました、オルガニストのフロリアン・パギッチュ(オーストリア)は、健康上の理由で来日が困難になりました。
 代わりまして、ピエール・ダミアーノ・ペレッティ(イタリア出身・ウィーン国立音楽大学教授)が出演します。

ピエール・ダミアーノ・ペレッティ(オルガン)

profile_peretti.jpg

1974年イタリア北部ヴィチェンツァ生まれ。オルガンを、ヴィチェンツァでA.コッツァ、ハンブルクでP.v.ダイクとW.ツェラー、ウィーンでH.タヘツィとM.ラドゥレスクに、また作曲を、パドヴァでG.ペトラッシの弟子W.D.ヴェッキアに学ぶ。
またダルムシュタット夏季現代音楽講習会にW.リームと参加する。
2002ー09年ハノーファー音楽演劇大学の教授を務め、09年ウィーン国立音楽大学の教授に就任。数々の国際オルガンコンペティションで受賞。これまでに世界各地でコンサートを行い、そのレパートリーは古楽から現代作品にまで及ぶ。また、ラジオやCD、出版物、マスタークラス、国際オルガンコンペティションの審査員を務める。
彼が作曲した作品は、オルガンから室内楽、オーケストラ、合唱曲にまでに及び、様々な賞を受賞している。2015年オーストリア政府より“ 優秀芸術家賞”を受賞。

田中 敦子(ハープ)

tanaka.jpg

愛知県立芸術大学音楽学部器楽科卒業。卒業後渡英し更なる研鑽を積む。
これまでに国内外で数々のハープ、室内楽のセミナーに参加し、イザベル・モレッティ氏のマスタークラスを修了する。宗次ホールランチタイムコンサート、メニコンプリズムステージ等様々な演奏会に多数出演。
第8回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門入賞。これまでにハープを近藤薫、山崎祐介、渡邊萬里、イウォン・ジョーンズの各氏に師事。
現在東海地方を中心にソロ、室内楽、オーケストラ等で活動の幅を広げている。