自主事業:ミニセレ

国際共同製作プロジェクト『ON VIEW:Panorama』

1997年より愛知県芸術劇場と共同製作を重ねてきたオーストラリア在住の映像作家であり振付家のスー・ヒーリーが、2013年から香港、日本、オーストラリアのダンス・アーティスト、クリエイティブ・スタッフと共同で取り組んできたダンスと映像のプロジェクトの最終章。カメラを通してとらえられたダンスの様々なアスペクトを、オンライン・ショート・フィルム、フィルム・インスタレーション、ライブ・パフォーマンスの3つの異なる形式のシリーズ作品として構成する試みは、オーストラリアのシドニーでスタートしました。

『ON VIEW』シリーズは、振付家・映像作家のスー・ヒーリーと日本、香港、オーストラリアのダンサーとクリエイティヴ・スタッフたちによる国際共同制作プロジェクトであり、ライブ・パフォーマンスと映像インスタレーションよるジャンルや文化の垣根を超えたマルチ・メディア作品です。ダンサー自身と映像の中のダンサーとが交錯するこの作品により、「見ること」と「見られること」のダイナミクスについて、また取り巻く文化によってカラダはどんな影響を受けるのかという問いに取り組んできました。
そして今回の『ON VIEW:Panorama』では、ダンサーのポートレイトと個人のアイデンティティーとの関係性のあくなき追求から、ダンスと映像をシームレスにつなぎ合わせました。それによりパフォーマンスするカラダが消えない痕跡をどう残すのかを明らかにしていきます。

スー・ヒーリー

▼「ON VIEW:Japan」ショートフィルム
http://taci.dance/onview/onlinestreaming/

映像インスタレーション展示 ON VIEW『Portraits of Dance Artists』│Sue Healey Video Installation Exhibition
内 容 多様な背景や経歴をもつ、幅広い年代のダンス・アーティストと共に撮影・製作したダンスフィルム『Portraits of Dance Artists』。約20名ものダンサーのポートレイトを撮影してきた集大成として、2015年にシドニー、17年に香港、そして18年に愛知にて製作したダンスフィルムを一挙に公開します。
「ON VIEW:Japan」 は 、「ON VIEW」の日本版として、スー・ヒーリーと白河直子、小㞍健太、湯浅永麻、浅井信好、ハラサオリの5名の日本のダンサーにより、名古屋学芸大学映像メディア学科(監修:伏木啓)の協力のもと、2018年9月に愛知県芸術劇場にてスタートしました。
愛知県芸術劇場と名古屋市内の名所で撮影されたこれらのダンスフィルムは、オンライン・ストリーミング(ショート・フィルム)、映像インスタレーションとして2019年2月に横浜にて公開、そしてこの度、日本、香港、オーストラリアにてライブ・パフォーマンスに合わせて全公開します。
日時

2020年2月5日(水)~16日(日) 10:00~18:00
※2月10日(月)は休館/2月7日(金)は20:00まで/2月16日(日)は15:30まで

上演時間(予定) 72分(日本15分/香港パートA 21分/香港パートB 21分/オーストラリア15分をループ上映)
会 場 アートスペースX(愛知芸術文化センター地下2階)
料 金 無料
ライブ・パフォーマンス『ON VIEW:Panorama』│Live Performance
公演日時

2020年2月7日(金)19:00開演
2020年2月8日(土)14:00開演
2020年2月9日(日)14:00開演
※ロビー開場は各30分前

会 場 愛知県芸術劇場 小ホール
出演者・スタッフ

演出・映像:スー・ヒーリー

ダンス:湯浅永麻、浅井信好(日本)、ムイ・チャック-イン Mui Cheuk-yin、ジョゼフ・リー Joseph Lee(香港)、ナリーナ・ウエイト Nalina Wait、ベンジャミン・ハンコック Benjamin Hancock(オーストラリア)

チケット料金

全席自由
一般 5,000円 U25 3,000円

※ U25は公演日に25歳以下対象(要証明書)
※ 4歳以下のお子さまは入場できません。
※ 車椅子でご来場予定の場合は劇場事務局(TEL 052-971-5609)までご連絡ください。
※ 団体割引(10名以上)は劇場事務局(TEL052-971-5609)までご連絡ください。
※ やむを得ない事情により内容、出演者が変更になる場合があります。

チケット取扱

チケット発売 2019年10月11日(金) 10:00~
愛知県芸術劇場メンバーズウェブ先行 2019年10月4日(金)10:00~ 10月5日(土)23:59

愛知県芸術劇場オンラインチケットサービス チケット購入

愛知県芸術劇場メンバーズへの登録が必要です。詳細はこちら

愛知芸術文化センタープレイガイド(地下2階)

TEL 052-972-0430

平日10:00-19:00 土日祝休10:00-18:00 (月曜定休/祝休日の場合、翌平日)

チケットぴあ [Pコード:497-020]

http://pia.jp/

TEL 0570-02-9999

※購入方法によりチケット代金のほかに手数料が必要になる場合があります。

託児サービス
(要予約)

開場から終演までポピンズによる託児サービスを実施します。
対象:満1歳以上の未就学児
料金:1名につき1,000円(税込)
申込締切:2月3日(月)
お申込み・問合せ:株式会社 ポピンズ TEL 052-541-2100(平日9:00~17:00)

共同製作 愛知県芸術劇場/横浜赤レンガ倉庫1号館/West Kowloon Cultural District(香港)/Performance Space(オーストラリア)
協 力 城崎国際アートセンター、名古屋学芸大学映像メディア学科
助 成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)| 独立行政法人日本芸術文化振興会

NSW GOVERNMENT、豪日交流基金、Australia Council for the Arts、オーストラリア大使館

協 賛 一般財団法人セガサミー文化芸術財団
主催・企画・制作・お問合せ 愛知県芸術劇場

スー・ヒーリー Sue Healey(振付家、映画監督、アーティスト)

onview_sue.jpg

シドニーを拠点に活動。様々な形態、知覚、空間、コンテキストに向き合いダンスを創作、ギャラリーや劇場などで作品を発表している。近年の主作品はマルフィルムによるインスタレーション&パフォーマンス『ON VIEW』シリーズ。
2019年「フィッシャー・ゴールド・アワード」、18年「第65回ブラック賞」、17年「デジタル・ポートレイト・アワード、ナショナル・ポートレイト・ギャラリー・オーストラリア2017」を受賞。オーストラリア・ダンス・アワードのフィルム/ニューメディア/インディペンデントダンス部門。18年には『ON VIEW:HONG KONG』にて、香港ダンス・アワード(ベスト・ヴィジュアル・デザイン賞)を受賞。数多くの主要な国際映画祭で自身の作品が上映されている。

浅井信好 Asai Nobuyoshi

onview_asai.jpg
Photo: Igarashi Junya

舞踏家・振付家。ストリートダンサーとして国内外のコンテストで優勝。SMAP、浜崎あゆみ、サカナクション等のバックダンサーや振付を担当。2005年~2011年まで山海塾に所属。2016年までパリを拠点に活動後、帰国。名古屋にダンスハウス黄金4422を設立。これまでに35カ国150都市以上で公演を行っている。

湯浅永麻 Yuasa Ema

onview_yuasa.jpg
Photo: Tsuge Isao

<NDT>に11年間所属後フリーとなり、マッツ・エック版 『Juliet&Romeo』ジュリエット役、サシャ・ヴァルツ『Körper』 などにゲスト出演。 渡辺レイ、小㞍健太と<Opto>として活動、シディ・ラルビ・シェルカウイ率いる<EASTMAN>にも所属し出演多数。Kronos Quartet、ピアニスト 向井山朋子、能楽師 安田登、建築家 田根剛、ファッションデザイナー 廣川玉枝などとコラボ作品を発表。 2019年第13回日本ダンスフォーラム賞受賞。

ジョゼフ・リー Joseph Lee

onview_JosephLee.jpg
Photo: Chou

香港生まれ。17歳からダンスを始める。2015年にロンドン・コンテンポラリー・ダンス・スクール(The Place)で修士号を取得。脱構築的な手法を用い、ダンスやパフォーマンスそのものの本質に問いを投げかける。2017年には香港芸術発展賞(Hong Kong Arts Development Awards)で芸術新人賞を受賞。

ムイ・チャック-イン Mui Cheuk-yin

onview_MuiCheuk-yin.jpg
Photo:Leo Yu

香港の「ダンス・アンバサダー」として国際的に高い評価を受ける。独自の世界観に溢れる振付は、現代的でありながらも中国の伝統的な要素を取り入れる。さらなる高みを目指し続ける揺るぎない信念と情熱は香港のダンス・コミュニティーから高く評価され、これまで3度の香港ダンスアワード、香港ダンス・アライアンスから功労賞を受賞するなど受賞歴多数。

ナリーナ・ウェイト Nalina Wait

onview_NalinaWait.jpg
Photo:Leo Yu

西オーストラリア・パフォーミングアーツ・アカデミー(WAAPA)で学士号(ダンス専攻)を取得。ニューサウスウェールズ大学(UNSW)で優等学位を取得し、現在は同大学の博士課程在籍。ダンス・アーティストとして、スー・ヒーリーが手掛けた全てのシリーズ作品『NICHE』、『IN TIME』、『THE CURIOSITIES』、『ON VIEW』(2013年〜)のほか、ハンス・ファン・デン・ブルック(SOIT)、ロザリンド・クリスプ、ダンス・ワークス、マリーナ・アブラモヴィッチの作品に出演。オーストラリア体育大学(ACPE)の講師を務める。

ベンジャミン・ハンコック Benjamin Hancock

onview_BenjaminHancock.jpg
Photo:Leo Yu

ダンサー、振付家。これまでルーシー・ゲリン、リー・サール、スー・ヒーリー、プルー・ラング、アントニー・ハミルトン、マーティン・デル・アモ、ナレル・ベンジャミン、メラニー・レーン、ギデオン・オバザネクなど、オーストラリアのダンスシーンを牽引する振付家の作品に参加。パフォーマーとしてミュージアム・オブ・オールド・アンド・ニュー・アート(MONA) 、プロスペクト3・ニューオーリンズ・ビエンナーレ、<チャンキー・ムーブ>、ビクトリア国立美術館、<Lucy Guerin Inc>などで作品を発表。ドラァグクイーン・キャバレー<YUMMY>のメンバーでもある。