自主事業:普及啓発

ソーシャルインクルージョン・プログラム②
シンポジウム「アートとソーシャルインクルージョンとは」
~実践・課題・未来~

近年アートを考えるうえで重要な視点となっている「アートによるソーシャルインクルージョン」。しかし、そもそもソーシャルインクルージョンとは? 何をどこまで対応すればいいのか、何を考え・学ぶべきなのか現場で戸惑っている人は多いのではないのでしょうか。今回は劇団、ダンサー、マネジメント、劇場などの様々な立場から実際の事例を共有し、これまでとこれからについて考えていきます。

ソーシャルインクルージョン・プログラム①「イギリスOilyCartのメンバーと多感覚パフォーマンスを創ろう!」ページはこちら

開催日時 2020年1月25日(土)
[第一部] 10:00~12:00 事例紹介
[第二部] 13:00~17:00 ディスカッション(予定)
会 場 愛知県芸術劇場 大リハーサル室
ゲストアーティスト Ellie Griffiths(演出家、OilyCart芸術監督)、佐久間 新(ジャワ舞踊家)
内 容 認定NPO法人ポパイ/「ウゴクカラダ」「銀河団」などの事例紹介、半田市教育委員会生涯学習課/ダンスのアウトリーチ事例紹介、愛知県芸術劇場/舞台公演の鑑賞サポートの事例紹介 など。
対 象 ◎俳優、ダンサー、音楽家など、舞台芸術のアーティストとして活動している方
◎舞台芸術・福祉・教育などの現場で活動している方、学んだり興味を持っている方
料金/定員 参加無料/申込不要(先着50名程度)
※参加にあたり、お手伝いが必要な場合は事前にご相談ください。
愛知県芸術劇場 TEL:052-971-5609(10:00~18:00 年末年始休館 12/28~1/3)、メール:ws4@aaf.or.jp
主 催 愛知県芸術劇場
助 成 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)| 独立行政法人日本芸術文化振興会