自主事業:ファミリープログラム

原作:宮沢賢治『風の又三郎』/振付・演出:勅使川原三郎 出演者オーディション応募要項
2021年度 愛知県芸術劇場アーティスト人材養成事業 振付家・ダンサー養成プログラム

愛知県芸術劇場では、勅使川原三郎芸術監督を筆頭に東海圏におけるダンスのさらなる活性化とバレエ団の交流促進を目的として、芸術監督と地元の若手ダンサーとが共にダンスの創作を開始しました。2021年度は11名のダンサーが選出され、宮沢賢治原作の『風の又三郎』を上演いたしました。
2022年度も同作品を再び上演し、ダンサーのさらなるスキルアップ、新たな交流を目指します。つきましては、出演してくださる東海圏のバレエ経験のあるダンサーを募集します。
オーディションご希望の方は応募要項に従ってご応募ください。
当館が誇る大ホールでの創作ダンス公演です。この貴重な機会に、意欲のあるダンサーの挑戦をお待ちしております。

2021年夏に初演したファミリー・プログラム ダンス公演『 風の又三郎 』は、素晴らしい成果をあげて幕を閉じました。
その節は、皆様のご理解とご協力、ありがとうございました。

公演は、ファミリー・プログラムのレベルを超える高い芸術性と技術の結晶でありました。
私の予想をも超える出来栄えでしたが、公演後、主に「感動しました。今回だけでなく、もっと多くの人々に見てほしい」というご感想をいただきました。
皆様のご要望に答えるべく、同作品は2022年夏の再演が決定しました。
ここに再演に向けて、新たに数名の出演ダンサーを募集したいと思います。

初演よりもっと良い公演を、私たちと共に目指しましょう。
皆様の力を結集して、一緒に愛知県芸術劇場に新たな花を咲かせましょう。

勅使川原三郎
振付家・愛知県芸術劇場芸術監督

募集内容 バレエダンサー(若干名)
公演概要

愛知県芸術劇場ファミリー・プログラム2022 ダンス公演『風の又三郎』

2022年9月3日(土)・4日(日)愛知県芸術劇場 大ホール

演目:宮沢賢治「風の又三郎」

演出:勅使川原三郎(愛知県芸術劇場芸術監督)

出演:オーディションにて決定

主催:愛知県芸術劇場

応募資格

※スケジュールは応募前に十分ご確認くださ い。

以下(1)~(4)の条件をいずれも満たす方

(1) 東海4県(愛知・岐阜・ 三重 ・ 静 岡 出身・在住・在学・在勤中もしくは、在住・在学・在勤したことがある方、または、東海4県内のバレエ団・ダンススタジオに所属している方
(2) 15~30歳くらいまで
(3) バレエの教育を受けた、またはバレエやダンスの公演に出演した経験がある方
(4) 下記のワークショップ・稽古・本番日程に参加できる方

稽古 2022年4月~7月で数回及び
8月20日(土)~8月31日(水)
※ 時間は平日18:30~21:00頃、土日14:00~21:00頃を予定
※ 会場は愛知県芸術劇場 大・中リハーサル室を予定
舞台稽古 9月1日(木)
ゲネプロ 9月2日(金)
公演 9月3日(土)、9月4日(日)
応募方法

履歴書と動画を送付してください。

<履歴書>

履歴書(PDF/224KBWord/96KB)に必要事項を記入・写真貼付の上、以下の宛先まで郵送もしくはメールにてご送付ください。

【郵送の場合】
(株)マネージメント・プロ「ファミリー・プログラム2021 オーディション係」
〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵2-11-22 アバンテージ葵ビル305

【メールの場合】
aichi.ballet@mane-pro.com

※本事業は、株式会社マネージメント・プロが愛知県芸術劇場より委託を受け実施運営を行っています。

<動画>

以下の内容および要領にて撮影し、メールにてご送付ください。

【動画送信先】
aichi.ballet@mane-pro.com

【動画の内容】

① 過去踊ったものの映像(ご本人が明確に分かる映像)
・舞台で踊ったもの ・3分以内 ・トゥシューズで踊ったものでも可

【要領】

1. ファイル形式は、「.MP4」または「.MOV」とする。HD画質の解像度(1920x1080)推奨
2.「ギガファイル便」などのファイル転送サービスを使用し、ダウンロードURL をメールに記載。
3. ファイルネームは応募者のフルネームを含むこと。
4.メール本文には、⑴応募者の氏名、⑵所属団体名を書くこと。
5. 一つのファイルには1 人分のみ収録。

応募締切

2022年1月10日(月・祝)《必着》

オーディションスケジュール

<第一次選考> 履歴書・写真・動画による選考
<第二次選考> 実技・面接による選考(第一次選考通過者のみ)
実施日:2022年3月2日(水)、3日(木) 会場:愛知県芸術劇場 大リハーサル室

審査員

勅使川原三郎 (当公演振付家・演出家)
佐東利穂子(当公演アーティスティック ・ コラボレーター)

その他

(1)オーディション受験料及びワークショップ、稽古に係る参加費は無料です。交通費等は各自ご負担ください。
(2)オーディションにて決定した出演者には出演料をお支払いいたします。(金額未定)
(3)チケットノルマはありませんが、券売・周知のご協力をお願いします。
(4)結果通知の発送予定
 第一次選考:2022年1月下旬
 第二次選考:2022年3月中旬頃(オーディション後に結果通知の可能性もあり)

主催・お問合せ

愛知県芸術劇場 ダンス・オーディション係

【Tel】052-211-7333 【Fax】 052-971-5541 【Email】ws25@aaf.or.jp

助 成 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)| 独立行政法人日本芸術文化振興会