自主事業:

パフォーミングアーツ・セレクション 2022

2022年秋、日本を代表する振付家たちがコロナ禍に創作した選りすぐりのダンス作品を、全国の劇場で上演します。
演目は、ダンスの歴史にフォーカスをすることでダンスの「継承」と「再構築」の2つの視座からプログラムを構成した「ダンスの系譜学」より安藤洋子、酒井はな、中村恩恵、そしてコロナ禍で懐いた「わたしのからだはわたしのものか?」という問いへの回答として創作された「鈴木竜トリプルビル」より2作品。
2020~21年にダンスハウス「Dance Base Yokohama (DaBY)」で創作し、愛知県芸術劇場で初演を迎えたこれら5作品のなかから、各会場で2~3作品をセレクトしたショーケース形式のツアーを行います。

公演スケジュール

高知公演

公演日時 2022年9月8日(木)19:00開演
会 場 高知県立美術館ホール
上演作品 『瀕死の白鳥』/『瀕死の白鳥 その死の真相』
『BLACK ROOM』/『BLACKBIRD』よりソロ
『MOVING SHADOW』/『Study # 3』よりデュオ
公演詳細ページ https://moak.jp/event/performing_arts/dance_no_keifugaku_kochi.html
主 催 高知県立美術館(公益財団法人高知県文化財団)、公益社団法人日本芸能実演家団体協議会

長野公演

公演日時 2022年10月7日(金)16:00開演
会 場 まつもと市民芸術館 実験劇場
上演作品 『瀕死の白鳥』/『瀕死の白鳥 その死の真相』
『When will we ever learn?』
公演詳細ページ https://www.mpac.jp/event/38068/
主 催 一般財団法人松本市芸術文化振興財団

福島公演

公演日時 2022年10月15日(土)16:00開演
会 場 いわき芸術文化交流館アリオス 中劇場
上演作品 『瀕死の白鳥』/『瀕死の白鳥 その死の真相』
『BLACK ROOM』/『BLACKBIRD』よりソロ
公演詳細ページ https://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=03160
主 催 いわき芸術文化交流館アリオス、公益社団法人全国公立文化施設協会

新潟公演

公演日時 2022年10月30日(日)15:00開演
会 場 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場
上演作品 『瀕死の白鳥』/『瀕死の白鳥 その死の真相』
『BLACK ROOM』/『BLACKBIRD』よりソロ
『When will we ever learn?』
公演詳細ページ https://www.ryutopia.or.jp/performance/event/25430/
主 催 公益財団法人新潟市芸術文化振興財団、公益社団法人全国公立文化施設協会

東京公演

公演日時 2022年11月1日(火)19:00開演
2022年11月2日(水)14:00開演/18:00開演
会 場 吉祥寺シアター
上演作品 『never thought it would』(ダブルキャスト) *柿崎麻莉子 11/1 19:00、11/2 18:00出演/鈴木竜 11/2 14:00出演
『瀕死の白鳥』/『瀕死の白鳥 その死の真相』
『When will we ever learn?』
公演詳細ページ https://dancebase.yokohama/event_post/pas_tokyo
主 催 Dance Base Yokohama
提 携 公益財団法人武蔵野文化生涯学習事業団

熊本公演

公演日時 2022年11月27日(日)14:00開演
※唐津絵理によるプレトークあり 14:15〜作品上演
会 場 熊本県立劇場 演劇ホール
上演作品 『瀕死の白鳥』/『瀕死の白鳥 その死の真相』
『BLACK ROOM』/『BLACKBIRD』よりソロ
『When will we ever learn?』
公演詳細ページ https://www.kengeki.or.jp/audienceperform/2022-performing-arts
主 催 公益財団法人熊本県立劇場、公益社団法人全国公立文化施設協会

山口公演

公演日時 2022年12月11日(日)14:00開演
会 場 山口情報芸術センター スタジオA
上演作品 『瀕死の白鳥』/『瀕死の白鳥 その死の真相』
『BLACK ROOM』/『BLACKBIRD』よりソロ
『MOVING SHADOW』/『Study # 3』よりデュオ
公演詳細ページ https://www.ycfcp.or.jp/event_item.php?page=373
主 催 公益財団法人山口市文化振興財団、公益社団法人全国公立文化施設協会

 

クレジット

プロデュース/コンセプト:唐津絵理(愛知県芸術劇場/Dance Base Yokohama)
プロダクションマネージャー:世古口善徳(愛知県芸術劇場)
舞台監督:河内崇、湯山千景、小黒亜衣子
照明デザイン:伊藤雅一(RYU)
音響デザイン:牛川紀政
舞台協力:愛知県芸術劇場
制作:宮久保真紀(Dance New Air)、伊藤梢、田中希(DaBY)、宮田美也子(DaBY)

 
企画・共同製作:愛知県芸術劇場、Dance Base Yokohama
制作協力:Dance Base Yokohama