新着情報

「愛知県芸術劇場 自主事業ラインナップ2023」を掲載しました

2022.11.17

lineup2023_collage.jpg

2023年度も愛知県芸術劇場では、安心・安全に公演を鑑賞いただきながら、より多くの方に楽しんでいただける多彩で充実した自主事業の開催に取り組んでまいります。

大ホールには、勅使川原芸術監督の新作公演をはじめ、初登場となる「新国立劇場バレエ団」の古典バレエの傑作『ドン・キホーテ』、世界的に最も人気のダンスカンパニーのひとつ「NDT」で常任振付家を務めるクリスタル・パイトのダンスカンパニーによる『検察官 (リヴァイザー)』が登場します。

newprogram2023_tehigawara.jpg 
 
don quixote.jpg 
 
kitpivot.jpg 
 

コンサートホールでは、NHK交響楽団による定期演奏会や、海外の音楽祭で常に高い評価を得るマティアス・マイヤーホーファーによるオルガン特別コンサート「オルガン・プレミアム・アワー」等を開催します。

Nkyo2023.jpg 
 
OrganPremiumHour2023.jpg 
 

ゴールデンウィークと夏休みに開催するファミリー・プログラムでは、22 年度に続き、コンサートホールを無料開放するオープンハウスや、毎年人気のオルガン入門コンサート「THE オルガンNIGHT&DAY 2023」、オーストラリアのアーティスト集団「ザ・ラスト・グレート・ハント」による子犬と人の友情物語『子犬のバーニー』を上演。県内ツアーも含め、家族で気軽に劇場にお越しいただける公演をお届けします。

openhouse.jpg 
 
bernie.jpg 
 

そして、年間を通して開催する先駆的・実験的なシリーズのミニセレでは、AAF 戯曲賞の大賞受賞作を舞台化する記念公演 『鮭なら死んでるひよこたち』や、プロフェッショナルなダンス環境の整備・クリエイター育成などを行う DaBY(デイビー)との連携プロジェクト作品を上演します。

AAF2023sake.jpg 
 
DaBYPaformingArtsSelection2023.jpg 
 

そのほか、コンサートホールを無料開放するオープンハウスを開催し、劇場に興味を持っていただけるような取組みを行なうほか、舞台芸術の裾野を広げることを目的にした普及啓発事業や、スタッフ・アーティストの両方を育てる人材養成事業にも引き続き取り組んでまいります。

また、地域の子どもたちを劇場に招待する「劇場と子ども 7 万人プロジェクト」をはじめ、在住外国人のための多文化共生プログラムやラーニングプログラムなどの普及啓発事業、スタッフやアーティストの両方を育てる人材養成事業にも引き続き取り組んでまいります。

ぜひ来年度も当劇場に足をお運びくださいますようお願い申し上げます。

愛知県芸術劇場

lineup2023.jpg
PDF(2.2MB)

愛知県芸術劇場 自主事業一覧ページはこちら