OrganWorks『聖獣〜live with a sun〜』

自主事業一覧へ戻る 印刷用のページを開く

当日券のお知らせ(2019/1/10)
各日開演45分前より、小ホール入口にて販売いたします。

愛知県芸術劇場ミニセレ

OrganWorks『聖獣~live with a sun~』

話題の振付家・ダンサー、平原慎太郎が率いる「OrganWorks」が愛知初登場。
2016年のトヨタコレオグラフィーアワードで「次代を担う振付家賞」と「オーディエンス賞」をダブル受賞した平原慎太郎。今回はその受賞公演を改訂しての特別上演。

(PDF/2.7MB)
公演日時 2019年1月12日(土) 18:00開演
2019年1月13日(日) 14:00開演
※開場は開演の30分前
※12日(土)終演後、ポストトーク(ゲスト:呂布カルマ)あり 詳細はこちら
会 場 愛知県芸術劇場 小ホール
スタッフ・出演者 振付・構成・演出:平原慎太郎
出演:平原慎太郎、柴 一平、東海林靖志、佐藤琢哉、浜田純平、薬師寺 綾、町田妙子、小松 睦、高橋真帆、渡辺はるか
曲 目
チケット料金 全席指定
一般 4,000円、U25 2,500円 高校生以下 1,500円

※ U25は公演日に25歳以下対象。U25、高校生以下は要証明書。いずれも枚数限定。規定数に達し次第取り扱いは終了いたします。
※ 未就学児入場不可。託児サービスあり(有料・要予約)。
※ 車椅子席は、劇場事務局(TEL 052-971-5609)にて取扱い。
※ 公演中の入場については、制限させていただくことがあります。
※ 出演者は変更になる場合があります

チケット取扱

チケット発売 2018年10月12日(金) 10:00~
愛知県芸術劇場メンバーズウェブ先行 2018年10月5日(金)9:00~6日(土)23:59

愛知県芸術劇場オンラインチケットサービス  チケット購入

愛知県芸術劇場メンバーズへの登録が必要です。詳細はこちら

愛知芸術文化センタープレイガイド(地下2階)
TEL 052-972-0430

平日10:00-19:00 土日祝休10:00-18:00 (月曜定休/祝休日の場合、翌平日)

Peatix
http://organworks.peatix.com/

※購入方法によりチケット代金のほかに手数料が必要になる場合があります。

託児サービス
(要予約)
開場から終演までトットメイトによる託児サービスを実施します。
対象:満1歳以上の未就学児
料金:1名につき1,000円(税込)
申込締切:1月5日(土)
お申込み・問合せ  トットメイトTEL 0120-01-6069 (受付時間9:00~17:00)
お問合せ OrganWorks
TEL:070-1409-0478(10:00-18:00)
info@theorganworks.com
主 催 OrganWorks、愛知県芸術劇場
助 成 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)| 独立行政法人日本芸術文化振興会
公益財団法人セゾン文化財団
企画・制作 OrganWorks
プロフィール

OrganWorks

2013年よりダンサー・振付家である平原慎太郎が主宰となり主に舞台作品の企画運営、振付、舞台衣裳、映像作品、楽曲、広報デザイン等を制作する団体として活動を始める。各々個人的な活動を勢力的におこなうメンバーが公演や企画ごとに集合して作品を創作し、個人の能力を発揮する為の団体という「器」にちかい状態で存在している。

©高橋エイジ

平原慎太郎 Shintaro Hirahara

1981年北海道生まれ。ダンサー、振付家。OrganWorks主宰。2004年から07年まで「Noism」に所属。退団後フリーランスに転身。自身の活動や、大植真太郎らとの「C/Ompany」、大植、森山未來らとのユニット「談ス」等の活動のほか、近藤良平主宰「コンドルズ」に参加、スペイン在住のCarmen Wernerとの創作など国内外問わず広くダンス作品に関わっている。また前川知大主宰の「イキウメ」、小林顕作、小林賢太郎、白井晃などの演劇作品の振付やステージング、塩田千春、播磨みどり等の現代美術の分野のアーティストとの交流も盛ん。2016年トヨタコレオグラフィーアワードにて「次代を担う振付家賞」「オーディエンス賞」をW受賞。今作品は2017年に発表された受賞者 公演をさらにバージョンアップしての再演となる。

ポストトーク(ゲスト:呂布カルマ)


1月12日(土)の公演終演後、ゲストに愛知県在住のラッパー・呂布カルマ氏をお迎えし、ポストトークを開催いたします。

コンテンポラリーダンス界の異端児・平原慎太郎×ラップ界の異端児・呂布カルマ。このふたりが熱く語り合います!
平原が日頃敬愛してやまないラッパー呂布カルマ氏の力強い言葉。
「呂布カルマと平原慎太郎が共に何かを生み出すとしたら」をもテーマに、OrganWorksがあらたに標榜する「ブレスト※」第3回特別篇としてお送りします。
作品世界のあらたな一端として、『聖獣』をご覧いただいたあと、『聖獣』をご覧いただく前、どちらからでもどうぞお楽しみください!

※「ブレスト」についての詳細は、OrganWorks ホームページをご覧ください。


日時 2019年1月12日(土) 終演後
ゲスト 呂布(りょふ)カルマ
名古屋市在住ラップのプロ。JET CITY PEOPLE代表。現在は5枚目のアルバム「SUPERSALT」の布教活動に従事。
会場 愛知県芸術劇場 小ホール
対象 『聖獣』 1月12日(土)、または13日(日)のチケットをお持ちのお客さまが対象となります。入場時にチケットの半券(もしくはチケット)をご提示ください。

関連ワークショップ【身体表現者のためのワークショップ】


ダンスのみならず、演劇や美術など幅広い分野で活躍する平原慎太郎による、ダンサー、俳優、ミュージシャン、パフォーマーなどの身体表現者を対象としたワークショップです。

[平原慎太郎からのメッセージ]
例えば、テクニックを持って表現する。もしくは柔軟な発想を持って表現する。
これはどちらも必要でありながら、偏りがちな要素かもしれません。このワークショップでは、身体の可動域やバランスを見つめ身体の事を知り、パフォーマンスする事を意識していくつかの思考をし、見つけたものを試行していきます。
「踊り」の発見や、新たな関係を築くきっかけの場になればと思います。是非参加ください!


(PDF/666MB)
日時 2019年1月9日(水) 19:00-21:00 ※受付終了
講 師 平原慎太郎、OrganWorksメンバー
会場 黄金4422BLDG.
参加費 2,000円
定員 20名(先着順)
対象 身体表現をされている方や関心をお持ちの方
申込方法 メール(ws6@aaf.or.jp)に、下記の内容をご記入いただき、お申込ください。
件名:「OrganWorksワークショップ申込」
本文:①お名前、②ご連絡先(電話番号)
4

本公演の関連動画をご覧いただけます。

自主事業一覧へ戻る