自主事業:ミニセレ

サウンドパフォーマンス・プラットフォーム2020

既存の枠に捉われない音や身体を核とした、劇場で新しい可能性を探る実験的なライブ・パフォーマンス公演。前身にあたる「AACサウンドパフォーマンス道場」(2006年~14年)から、特別公演を含めて現在まで12回実施してきました。出演は、国内外で活躍するゲストアーティストと、イベントスペースの企画担当者や、プロデューサー等の審査によって選ばれた公募アーティストです。前衛的な音楽から身体を伴う作品まで、様々なパフォーマンスを繰り広げます。一風変わった実験の連続をお楽しみください。

公演日時

2020年2月23日(日)14:00開演

会 場 愛知県芸術劇場 小ホール
出演者

出演者募集期間:2019年8月1日(木)~ 10月1日(火)
審査員:新見永治(パルル)、野口順哉(外/空間現代)、森田太朗(K.D japon / 喫茶モノコト)、藤井明子(愛知県芸術劇場プロデューサー)

チケット料金 <当日券のみ>
一般 2,500円 U25 1,000円

※ U25は公演日に25歳以下対象(要証明書)

主 催 愛知県芸術劇場
助 成 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)| 独立行政法人日本芸術文化振興会