自主事業:ファミリープログラム

THE オルガン NIGHT & DAY 2021
~ ワンコイン・45分で広がるオルガンの魅力 ~

<オルガンNIGHT(大人向け)>
オフィス帰りに≪ちょっと≫立ち寄るコンサート。公演後はオルガン講座で教養アップ!

<オルガンDAY(幼児・子ども向け)>
カラダで音アソビ!夏の子どもたちに贈る楽しいファミリー・プログラム。

■ 愛知県芸術劇場ファミリー・プログラム2021 特設ページ

ご来場される皆さまへのお知らせとお願い(新型コロナウイルス感染症関連)

ご来場前に「愛知県芸術劇場主催公演にご来場される皆さまへのお知らせとお願い(新型コロナウイルス感染症関連)」をご覧ください。

公演日時

<オルガンNIGHT>
2021年8月25日(水)
19:30開演(大人向け・推奨年齢:高校生以上)

※ 開場は1時間前(公演時間:各45分)
※ 終演後「オルガン耳より講座」開催
※ 未就学のお子さまは入場できません

<オルガンDAY>
2021年8月26日(木)
11:00開演(幼児向け・推奨年齢:3歳以上)
14:00開演(子ども向け・推奨年齢:8歳以上)

※ 開場は各1時間前(公演時間:各45分)
※ 14:00の回終演後「オルガン耳より講座~子ども編(オルガン博士になろう!)」開催
※ 0歳からご入場できます。3歳以下は大人1名につき1名までひざ上鑑賞可(席が必要な場合は有料)。
※ オムツ替え・授乳スペースをご用意いたしております。
※このコンサートには、公演デビューとなる小さなお子さまが多数ご来場します。皆さまの温かいご理解・ご協力をお願い申し上げます。

♪ 持ってくると楽しいもの
てづくりマラカス ~お家でつくって来てね。見本はチラシPDFをご覧ください。

会 場 愛知県芸術劇場 コンサートホール
出演者 <オルガンNIGHT>
オルガン:米山麻美
<オルガンDAY>
Zuboracca+(ズボラッカ・プラス)
 ヨネヤママミ:パイプオルガン・歌・いろいろ
 イノウエサヨリ:不思議な打楽器いろいろ
曲 目 <オルガンNIGHT>
J.S.バッハ:フーガ ト短調(小フーガ)
坂本日菜:子守歌とねむりの旅
田中カレン:「ハーブ・ガーデン」より 1.ローズ ~ 8.セージ ~ 6.レモン・バルム
グリーグ:「抒情小曲集」より トロルドハウゲンの結婚の日
ヴィドール:オルガン交響曲第5番より「トッカータ」
エルガー:ニムロッド
<オルガンDAY>
米山麻美:「やぎさんゆうびん」によるファンタジ一
坂本日菜:子守歌とねむりの旅
風と森とこだまと即興演奏~バルトーク:ルーマニア民俗舞曲
グリーグ:抒情小曲集より 「トロルドハウゲンの婚礼の日」
みなさん、ご一緒に! 「しまうまおやこ」
G.バリ ー:サンダーバード・マー チ

「しまうまおやこ」は歌っておどるよ!動画で練習してきてね!
練習動画はこちら → https://youtu.be/MiemR_jIBEw

チケット料金

500円
指定席(1階・2階)、自由席(3階)

THE オルガンNIGHT 座席表(JPEG/447KB) THE オルガンDAY 座席表(JPEG/443KB)

※ <オルガンNIGHT>指定席の一部にディスタンスシート(2席または1席ごとに間隔を空けた席)あり。
※ <オルガンDAY>指定席全席において、2席または1席ごとに間隔を空けた配席となります。
※ 自由席では、グループ(最大4名)は詰めてお座りいただき、他のお客さまとの間は1席空けてください。
※ 自由席(定員500名)はチケットレスです。当日、入口でお釣りの無いようお支払いください。
※ 車椅子席は、劇場事務局(TEL 052-971-5609、apat_info@aaf.or.jp)にて取扱い。
※ やむを得ない事情により内容、出演者が変更になる場合があります
※ 6月の月曜日は電気設備点検のため休館します。ウェブサイトの閲覧やFAX 受信ができない場合があります。

チケット取扱

チケット発売 2021年7月2日(金) 10:00~

愛知県芸術劇場オンラインチケットサービス チケット購入

愛知県芸術劇場メンバーズへの登録が必要です。詳細はこちら

愛知芸術文化センタープレイガイド(地下2階)

TEL 052-972-0430

平日10:00-19:00 土日祝休10:00-18:00 (月曜定休/祝休日の場合、翌平日)

チケットぴあ [Pコード:NIGHT197-074、DAY197-076]

https://t.pia.jp/

TEL 0570-02-9999

※購入方法によりチケット代金のほかに手数料が必要になる場合があります。

主 催 愛知県芸術劇場
後 援 愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会、愛知県私学協会、(公社)愛知県私立幼稚園連盟、(一社)愛知県私立保育園連盟、(公社)名古屋市私立幼稚園協会、(公社)名古屋民間保育園連盟

米山麻美 Mami Yoneyama(オルガン)

yoneyama.jpg
Photo Yuriko Takagi

エリザベト音楽大学宗教音楽学コースを経て、同大学パイプオルガンコースを卒業。オルガンを廣澤嗣人氏、チェンバロを光井安子氏に師事。卒業と同時に、日本初の公共ホールオルガニストとして松江プラバホールに着任。以来、オルガンの可能性を広げるソロ・共演のアイディアを常に追求するとともに、地元アーティストとのコラボ、異業種サポーターとの空間演出、五感で感じるワークショップをはじめ、オルガンを核にした、型にとらわれない多方面からの音楽空間づくりを発信し続けている。
1998年にニューイングランド音楽院で学んだ際、フェルデンクライス・メソッドに出会い、帰国後からだ全体でオルガンを愉しむプログラムを積極的にとりいれ、特に教育機関や養護学校、医療センター向けのオルガン鑑賞会、0歳から入れる〈音楽浴〉コンサートでは多くの人々から支持を得ている。
2016年12月には、プラバホール開館30周年記念リサイタル《つなぐ》において、松江ゆかりの文豪小泉八雲著作による委嘱作品、松江鼕(どう)行列や打楽器との即興演奏を行い好評を博す。2020年には緊急事態宣言に伴ったホール休館の際には、ホールスタッフ手作りの親子で楽しめる動画制作等にも積極的に携わる。 また、民族打楽器奏者や身体表現者と共に造る「カラダで感じる音あそび」を各地で行うほか、歴史的なリードオルガンの紹介、プラバホール・パイプオルガン学園をはじめ、後進の育成にも力を注いでいる。日本オルガン研究会及び日本オルガニスト協会会員。

Zuboracca+(ズボラッカ・プラス)

zuboracca.JPG

鍵盤楽器、民族打楽器を軸として、ダンスや様々なアーティストと繋がる出雲の国生まれのユニット。クラシック曲からオリジナル曲まで、また即興演奏など幅広く用いながら、出会う人々と空間にあわせて生まれる、カラダがよろこぶ音空間を創り出すことをめざしている。

ヨネヤママミ (パイプオルガン・足踏みオルガン・歌・いろいろ)
イノウエサヨリ (不思議な打楽器いろいろ)

2021.6.1

愛知芸術文化センター情報誌AAC vol.108 ウェブマガジン:ワンコイン&45分で初めてのコンサート

https://www.aac.pref.aichi.jp/aac/aac108/contents/202106/index03.html