自主事業:ミニセレ

笠井叡『日本国憲法を踊る』

「ダンスは時代性を無視してはありえない」という考えを軸に活動を続ける笠井叡。毎年憲法記念日にアトリエで上演している本作品を特別上演します。

公演日時

2019年4月21日(日) 15:00開演
※開場は開演の15分前

会 場 愛知県芸術劇場 小ホール
出演者 構成・演出:笠井 叡
出演:笠井 叡
朗唱:原仁美、山口奈緒子
チケット料金

全席自由・整理番号付
一般 2,800円(当日3,000円) U25 1,000円
俺が代』と『日本国憲法を踊る』セット券 5,000円(前売のみ)

※ U25は公演日に25歳以下対象(要証明書)
※ 3歳以下入場不可
※ セット券は前売りのみ、愛知県芸術劇場オンラインチケット サービス及び愛知芸術文化センタープレイガイドにて取扱い。
※ 車椅子でのご来場予定の方は劇場(TEL 052-971-5609)までご連絡ください。

チケット取扱

チケット発売 2019年3月15日(金) 10:00~
愛知県芸術劇場メンバーズウェブ先行 2019年3月8日(土)10:00~3月9日(土)23:59

愛知県芸術劇場オンラインチケットサービス チケット購入

愛知県芸術劇場メンバーズへの登録が必要です。詳細はこちら

愛知芸術文化センタープレイガイド(地下2階)

TEL 052-972-0430

平日10:00-19:00 土日祝休10:00-18:00 (月曜定休/祝休日の場合、翌平日)

チケットぴあ [Pコード:492-924]

http://pia.jp/

TEL 0570-02-9999

※購入方法によりチケット代金のほかに手数料が必要になる場合があります。

託児サービス
(要予約)

開場から終演までトットメイトによる託児サービスを実施します。
対象:満1歳以上の未就学児
料金:1名につき1,000円(税込)
申込締切:4月14日(日)
お申込み・問合せ  トットメイトTEL 0120-01-6069 (受付時間9:00~17:00)

主 催 愛知県芸術劇場

笠井 叡(舞踏家、振付家)

1960年代に若くして土方巽、大野一雄と親交を深め、東京を中心に数多くのソロ
舞踏公演を行う。70年代天使館を主宰し、多くの舞踏家を育成する。
79年から85年ドイツ留学。ルドルフ・シュタイナーの人智学、オイリュトミーを研
究。帰国後も舞台活動を行わず、15年間舞踊界から遠ざかっていたが、「セラ
フィータ」で舞台に復帰。その後国内外で数多くの公演活動を行い、「舞踏のニジ
ンスキー」という称賛を浴びる。