自主事業:ミニセレ

ダンス・セレクション

過去に国内外で上演された作品の中から、当劇場のプロデューサーが選び抜いたオムニバス形式のダンス公演。独自の作風を持つ振付家・ダンサーによる2つの作品を愛知で上演します。関連イベントでは、振付家や作品に、より近く、より深くアプローチするワークショップを開催。

ご来場される皆さまへのお知らせとお願い(新型コロナウイルス感染症関連)

ご来場前に「愛知県芸術劇場主催公演にご来場される皆さまへのお知らせとお願い(新型コロナウイルス感染症関連)」をご覧ください。

追加公演決定のお知らせ(2020/9/16)
好評につき、10/2(金)の追加公演が決定しました。追加公演のチケットは、9/17(木)10:00より、愛知県芸術劇場オンラインチケットサービスおよび愛知芸術文化センタープレイガイドにて発売いたします。

公演日時 2020年10月3日(土)14:00(13:45開場)
<追加公演>
2020年10月2日(金)19:00(18:45開場)
会 場 愛知県芸術劇場 小ホール
プログラム

倉田 翠/akakilike『家族写真』

演出:倉田翠
出演:倉田翠、迫沼莉子、今村達紀、筒井潤、寺田みさこ、前谷開、佐藤健大郎

「家族」という小さな社会、コミュニティーの中で構築されていくそれぞれの役割、一見「幸福」である物事の中に静かに流れる不具合やズレ。自身の「生命保険」について語り続ける「父」を中心に、それを取り囲む「家族」のような者達。そこに、もう一つの家族を担う、また別の「父」という存在が介入してくる。「兄」のような写真家は黙々と「家族」のような者の中でセルフポートレートを取り続ける。 これは、どこにでもある、継続してゆく「家族」の物語。

柿崎麻莉子『The stillness of the wind』

振付・出演:柿崎麻莉子

初めて踊りと出会った日、金色の稲穂が風に揺れていた。
風の間をすり抜けた一瞬の静寂に、私は恋をした。
香川県の田舎で育った私は「ダンス」という言葉を 知らぬまま、風に揺れる草花をみて、虫たちの声をきいて幼少期を過ごしました。風が踊っていたこと、虫が歌っていたこと、生命の世界に触れた心が「ダンス」していたことに気づいたのは、大人になってからでした。

チケット料金

全席自由・整理番号付
一般 2,500円 U25 1,000円

※ U25は公演日に25歳以下対象(要証明書)
※ 車椅子でご来場予定の場合は劇場事務局(TEL 052-971-5609)までご連絡ください。
※ 団体割引(10名以上)は劇場事務局(TEL 052-971-5609)で取扱い。
※ 3歳以下のお子さまは入場できません。10/3のみ託児サービスあり(有料・要予約)。
※ 開演後は入場できない場合があります。
※ やむを得ない事情により内容、出演者が変更になる場合があります。

チケット取扱

チケット発売 2020年9月11日(金) 10:00~

愛知県芸術劇場オンラインチケットサービス チケット購入

愛知県芸術劇場メンバーズへの登録が必要です。詳細はこちら

愛知芸術文化センタープレイガイド(地下2階)

TEL 052-972-0430

平日10:00-19:00 土日祝休10:00-18:00 (月曜定休/祝休日の場合、翌平日)

チケットぴあ [Pコード:502-761(10/3公演のみ)]

http://pia.jp/

TEL 0570-02-9999

※購入方法によりチケット代金のほかに手数料が必要になる場合があります。

託児サービス
(要予約)

【10月3日(土)のみ】
開場から終演までマーマ名古屋による託児サービスを実施します。
対象:満1歳以上の未就学児
料金:1名につき1,000円(税込)
申込締切:9月26日(土)
お申込み・問合せ:

マーマ名古屋
TEL 0120-353-528(携帯からは052-562-5005)
月~金 9:00~17:00、土 9:00~12:00(日・祝日は休業)

主催・企画・制作 愛知県芸術劇場
助 成 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)| 独立行政法人日本芸術文化振興会
協 賛 一般財団法人セガサミー文化芸術財団

倉田 翠(くらた みどり)

kuratamidori_(c)Kai Maetani.jpg
©Kai Maetani

三重県出身。京都造形芸術大学卒業。 3歳よりクラシックバレエ、モダンバレエを始める。京都を中心に、演出家・振付家・ダンサー として活動。作品ごとに自身や他者と向かい合い、そこに生じる事象を舞台構造を使ってフィクションとして立ち上がらせることで「ダンス」の可能性を探究している 。自身とテクニカルスタッフのみの団体「akakilike(アカキライク)」主宰。セゾン文化財団セゾン・フェローI。

柿崎 麻莉子(かきざき まりこ)

kakizakimariko_(c)chikashi suzuki.jpg
©chikashi suzuki

香川県出身。ダンサー。L-E-V Sharon Eyal | Gai Behar に所属。公演活動と並行して、世界各地でワークショップ指導。元新体操選手。元バットシェバ舞踊団ダンサー(2012-14)。2020日本ダンスフォーラム賞受賞。ダンサーとしてパリコレに出演(Dior 2019ss)する他、写真・映像モデル、執筆活動などを行なう。

ワークショップ

開催日時 2020年104日(日)①10:00~12:00 ②14:00~15:30
会 場 愛知県芸術劇場 大リハーサル室
内 容

①『家族写真』関連セルフポートレイト撮影ワークショップ 「Hours」

講師:前谷開 (写真家・『家族写真』出演)

パフォーマー:倉田翠

時間:10:00-12:00

定員:10名程度

『家族写真』の中にいる感覚になり、参加者一人一人に自分の姿を撮影してもらいます。普通の身体と、そうではない身体を彷徨い、ダンスとは何か、人前に立つとはどういうことか、普通とは何かを感じ取ってください。出来上がった写真は後日郵送されます。何を感じるかは参加者それぞれ。自分としてただその場にいること、写真を撮ってみること(写真に写ること)で、何か面白い発見をしてもらいます。

講師とパフォーマーによるトークもあります。

②『The stillness of the wind』身体の知覚ワークショップ

講師:柿崎麻莉子

時間:14:00-15:30

定員:10名程度

20分程のウォーミングアップのあとに、『The stillness of the wind』の振付ワークショップを行います。今回のワークショップでは、音楽と身体の関係性への気づきや、自身の体に存在する様々な質感を味わう能力を育みます。ダンス未経験者の方でも受講していただけます。

*新型コロナウィルス感染症拡大防止対策を講じて実施いたします。

料 金 1ワークショップ:「ダンス・セレクション」のチケットをお持ちの方 1,000円、お持ちでない方 2,000
申込方法

メール:ws4@aaf.or.jp

件名:「ダンス・セレクション2020関連企画申込」

本文に()お名前、()電話番号、()希望する番号を記載の上、お申込みください。

*お預かりした個人情報は、愛知県芸術劇場[(公財)愛知県文化振興事業団 ]にて厳重に管理し、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止を含め、本事業を運営するために使用し、それ以外に使用しません。

主 催 愛知県芸術劇場
助 成 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)| 独立行政法人日本芸術文化振興会