自主事業:

第20回AAF戯曲賞 公開最終審査会

上演を前提とした戯曲賞であるAAF戯曲賞は今年20回目を迎えます。
全国から117作品の応募作品が届き、一次・二次選考の結果5作品がノミネート作として選ばれました。
今回は新型コロナウイルス感染症の影響下での募集・審査となり、審査も一部オンラインで行いました。
これまで以上に戯曲とは何か、上演とは何か、ということを突き付けられる時代になりつつあります。審査会前日には、劇場上演とオンライン動画配信との違いについて探求する催しも行います。
2021年初春、進化を続けるAAF戯曲賞にご注目ください。

「第20回 AAF戯曲賞」のページはこちら

大賞・特別賞決定のお知らせ(2021/1/10)
公開最終審査会にて、大賞・特別賞が決定いたしましたのでお知らせします。
 大賞 :リンチ(戯曲)(羽鳥ヨダ嘉郎)
 特別賞 :It's not a bad thing that people around the world fall into a crevasse.(モスクワカヌ)

 

お知らせ(2021/1/8)
毎回、大賞・特別賞決定後に行っておりました表彰式は、今回は行いませんのでご了承ください。※公開最終審査会(ライブ配信含む)は開催いたします。

 

一次・二次審査会レポート公開のお知らせ(2021/1/8)
第20回AAF戯曲賞「第一次・二次審査会レポート」はこちらからご覧いただけます。(PDF/1.62MB)

【関連企画】映像配信『朽ちた蔓延る』を観る会

舞台芸術のオンラインでの配信が急激に増えてきました。しかし劇場空間での上演と動画配信との差異をどう受け止めるのか、まだ手探り状態と言えます。2020年11月に行われた第18回AAF戯曲賞受賞作『朽ちた蔓延る』公演は、映像配信にあたりどのような演出的な工夫や編集が行われたのか、劇場上演とどのように変わっているのか、実際に映像を見ながら解説します。

公演日時 2021年1月9日(土) 13:00~17:00
会 場 愛知芸術文化センター12階アートスペースA
出演者 ナビゲーター:篠田千明(『朽ちた蔓延る』演出)・田中博之(映像撮影・編集) ほか
料金 無料(先着30名程度)
申込方法

メール ws2@aaf.or.jp

件名に「戯曲賞関連上映会」 ①お名前 ②ご連絡先(電話番号等)を書いてお申し込みください。
メールでのお申し込みが難しい方は 052-971-5609 にご連絡ください。
申込締切

1月5日(火)

第20回AAF戯曲賞 公開最終審査会

公演日時

2021年1月10日(日)14:00~

ライブ配信あり(愛知県芸術劇場YouTubeチャンネル

会 場 愛知芸術文化センター12階アートスペースA
審査員

白神ももこ(演出家・振付家・ダンサー・「モモンガ・コンプレックス」主宰)
鳴海康平 (演出家・「第七劇場」代表)
羊屋白玉(演出家・劇作家・俳優・「指輪ホテル」芸術監督)
三浦基(演出家・「地点」代表)
やなぎみわ (アーティスト)

料 金

無料

予約不要、途中入退場可、定員50名

ノミネート作品

ニ次審査通過作品(50音順・敬称略)

※ノミネート作品は、アートライブラリー(1階)、アートプラザ(地下2階)及び公開審査会会場でもご覧いただけます。

※第一次・二次審査会レポート(PDF/1.62MB)