自主事業:

オルガン・アワー ~音のシャワーで心リフレッシュ~

名曲を詰め込んだ1時間のコンサートを週末に

オルガン本格度★★☆☆☆

ご来場される皆さまへのお知らせとお願い(新型コロナウイルス感染症関連)

ご来場前に「愛知県芸術劇場主催公演にご来場される皆さまへのお知らせとお願い(新型コロナウイルス感染症関連)」をご覧ください。

公演日時 2021年6月18日(金)14:00開演/19:30開演(休憩なし/開場は1時間前)
会 場 愛知県芸術劇場 コンサートホール
出演者 オルガン:都築由理江(愛知県芸術劇場オルガニスト)
曲 目

ムソルグスキー(ロシア、1839-81): 組曲「展覧会の絵」より “プロムナード” 〈ギュー編曲〉

J. S. バッハ(ドイツ、1685-1750): 小フーガ ト短調 BWV 578

ベートーヴェン(ドイツ、1770-1827): 「自動オルガンのための組曲」より アレグロ

サン=サーンス(フランス、1835-1921): 組曲「動物の謝肉祭」より “白鳥” 〈ギルマン編曲〉

ヴィドール(フランス、1844-1937): 「バッハの思い出」より “夜警の行進” (“目覚めよと呼ぶ声あり” BWV 645 による)

ワーグナー(ドイツ、1813-83): 歌劇「タンホイザー」より “巡礼の合唱” 〈リスト編曲〉

リスト(ハンガリー、1811-86): バッハのカンタータ「泣き、嘆き、憂い、おののき」とロ短調ミサ曲「十字架につけられ」の通奏低音による変奏曲

チケット料金

いずれも 1,000円

通常指定席(1階・2階の中央付近)
ディスタンスシート(1階・2階の両側)※「ディスタンスシート」は1席空けでの販売となります。
当日自由席(3階、チケットレス、最大席数538)

※ 自由席では、グループ(最大4名)は詰めてお座りいただき、他のお客さまとの間は1席空けてお座りください。
※ 車椅子席、ヒアリングループ席は劇場事務局(TEL:052-971-5609、メール:apat_info@aaf.or.jp)にて取扱い。
※ 未就学児入場不可。14:00の回のみ託児サービスあり(有料・要事前予約)。
※ 車椅子席は、劇場事務局(TEL 052-971-5609)にて取扱い。
※ やむを得ない事情により内容、出演者が変更になる場合があります。

チケット取扱

チケット発売 2021年4月16日(金) 10:00~( ※メンバーズは1日早く購入できます。)

愛知県芸術劇場オンラインチケットサービス チケット購入

愛知県芸術劇場メンバーズへの登録が必要です。詳細はこちら

愛知芸術文化センタープレイガイド(地下2階)

TEL 052-972-0430

平日10:00-19:00 土日祝休10:00-18:00 (月曜定休/祝休日の場合、翌平日/年末年始休み)

託児サービス
(要予約)

【14:00の回のみ】

対象:満1歳以上の未就学児
料金:1名につき1,000円(税込)
申込締切:2021年6月11日(金)
お申込み・問合せ:

オフィス・パレット株式会社

TEL 0120-353-528(携帯からは052-562-5005)

月~金 9:00~17:00、土 9:00~12:00(日・祝日は休業)

視覚に障害がある
お客様への
鑑賞サポート

公演の1週間前にプログラムのテキストデータをEメールでお送りできます。

<お申込み・お問合せ>
TEL:052-971-5609、メール:event@aaf.or.jp

聴覚に障害がある
お客様への
鑑賞サポート

聴覚支援システム「ヒアリングループ(磁器ループ)」が客席の一部で作動します。

<ヒアリングループ席の購入・お問合せ>
TEL:052-971-5609、メール:apat_info@aaf.or.jp

主 催

愛知県芸術劇場

都築由理江(オルガン)

tsuduki.jpg

愛知県豊田市出身。東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了。これまでにオルガンを椎名雄一郎、廣野嗣雄、徳岡めぐみの各氏に、チェンバロを大塚直哉氏に、通奏低音を椎名雄一郎氏に師事。大学院在籍中より渡欧し、ウィーン国立音楽大学にてオルガンをP.D.ペレッティ氏に師事。2016 年、同大学オルガン科修士課程を満場一致の最優秀の成績で修了。17 年、イタリアのピストイアで開催された第5 回アガティ・トロンチ国際オルガンコンクール第2 位。17 年の完全帰国以来、地元愛知と東京を拠点に演奏活動を行っている。18 年秋の愛知県芸術劇場オルガニスト就任後、東京芸術劇場、りゅーとぴあ(新潟)、横浜みなとみらいホール、ミューザ川崎シンフォニーホールなどへ出演している。