自主事業:ミニセレ

TRIAD DANCE PROJECT
安藤洋子×酒井はな×中村恩恵『ダンスの系譜学』

国際的に活躍する3人の女性ダンス・アーティストによる共演

公演日時

2021年10月1日(金)19:00開演

2021年10月2日(土)15:00開演

2021年10月3日(日)15:00開演

会 場 愛知県芸術劇場 小ホール
出演者・演目

振付の原点

酒井はな:ミハイル・フォーキン 振付『瀕死の白鳥』(チェロ:四家卯大)

中村恩恵:イリ・キリアン 振付『BLACK BIRD』よりソロ

安藤洋子:ウィリアム・フォーサイス 振付『Study #3』よりデュオ(共演:島地保武)

振付の継承/再構築

酒井はな 出演:岡田利規 演出・振付「『瀕死の白鳥』その死の真相」(チェロ:四家卯大)

中村恩恵 振付・出演:『BLACK ROOM』(世界初演)

安藤洋子 振付・出演:新作(共演:小㞍健太、木ノ内乃々、山口泰侑)

スタッフ

コンセプト/構成/プロデュース:唐津絵理(愛知県芸術劇場)
舞台監督:世古口善徳(愛知県芸術劇場)
照明デザイン:伊藤雅一(RYU)
音響デザイン:牛川紀政
宣伝美術:SPREAD