自主事業:ミニセレ

第19回AAF戯曲賞 受賞記念公演 『ねー』

「戯曲とは、何か?」を探求する上演を前提とした戯曲賞の舞台公演!


SNSの匿名アカウントで告白されたとあるレイプ事件や、現代の病、社会の閉塞感などから着想を得て書かれた戯曲『ねー』。
状況が悪化する中で生きる若者と、暗躍する既得権益の集団を描いたファンタジーを、俳優としても活躍する今井朋彦が演出する。

戯曲『ねー』は当劇場のウェブサイト【戯曲『ねー』(PDF/1.11MB)】または愛知芸術文化センター1階アートライブラリー等でご覧いただけます。

■ 愛知県芸術劇場ミニセレ2021 特設ページ

出演者オーディションのお知らせ(2021/3/26)
上演にあたり出演者を募集します。俳優・パフォーマーなど 普段の活動ジャンルは問いません。詳細はこちらのページをご覧ください。

公演日時 2021年11月21日(日)15:00開演
2021年11月22日(月)13:00/18:30開演
2021年11月23日(火・祝)15:00開演
会 場 愛知県芸術劇場 小ホール
出演者・スタッフ

戯曲:小野晃太朗
演出:今井朋彦

出演:猪股俊明(レトル)、内田淳子(ユマニテ)、小林風花(MAパブリッシング)、石倉来輝、今榮敬子、新田和也、小林玉季、菅沼翔也(ホーボーズ)、鈴木正也(libido:)、鈴木望生、竹内蓮(劇団スポーツ)、田辺泰信、永井茉梨奈、舟久保汐花、宮下泰幸、八木光太郎、吉田卓央、和田華子(青年団)

ドラマトゥルク:守山真理恵
セノグラフィー:佐々木文美
映像:田中博之
演出助手:寺島久美子


※出演を予定しておりました菊沢将憲は健康上の理由により降板となりました。

チケット料金

一般 3,000円 U25 1,000円

※ U25は公演日に25歳以下対象(要証明書)。
※ 車椅子席は 劇場事務局 にて取扱い。
※ やむを得ない事情により、内容等が変更する場合があります。

チケット取扱

チケット発売 2021年10月15日(金)

愛知県芸術劇場オンラインチケットサービス チケット購入

愛知県芸術劇場メンバーズへの登録が必要です。詳細はこちら

愛知芸術文化センタープレイガイド(地下2階)

TEL 052-972-0430

平日10:00-19:00 土日祝休10:00-18:00 (月曜定休/祝休日の場合、翌平日)

ゲネプロ招待

11月20日(土)に行われるゲネプロ(本番前の最終リハーサル)に高校生をご招待します。

オンライン配信

後日、アーカイブ映像の有料配信を予定

主 催 愛知県芸術劇場
助 成 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)| 独立行政法人日本芸術文化振興会
協力

UAM株式会社、有限会社レトル、株式会社ユマニテ、株式会社MAパブリッシング、快快(FAIFAI)、ままごと

お問合せ

愛知県芸術劇場  
TEL: 052-211-7552(10:00~18:00) FAX: 052-971-5541 Email: contact△aaf.or.jp(「△」を「@」に置き変えてください。)

2021.7.7

ステージナタリー:第19回AAF戯曲賞 受賞記念公演「ねー」今井朋彦×小野晃太朗 対談|行き着く先がわからない面白さ、カオスを素直に受け止める物語

https://natalie.mu/stage/pp/aaf07/

2021.3.24

ステージナタリー:愛知県芸術劇場 ミニセレ2021特集

https://natalie.mu/stage/pp/minisele2021