自主事業:人材育成

集まれ、未来のオルガニスト 2022 上半期コース 修了試演会
愛知県芸術劇場オルガニスト養成事業

~愛知県芸術劇場オルガニスト養成事業について~
本事業は、将来、この地域からオルガニストが誕生するきっかけになることを目指して、2018年度からスタートしました。20年度までの3年間は計3回の短期コースを実施。21年度からは一層の充実をはかるため、上半期コースと下半期コースを追加し、通年での受講も可能となりました。
この修了試演会では、半年以上にわたって、オルガンの練習に取り組んできた受講生の成果を聴いていただきます。未来のオルガニストの演奏をいち早くお楽しみください。

ご来場の皆さまへお願い(新型コロナウイルス感染症関連)

・ ご来場前に「愛知県芸術劇場主催公演にご来場の皆さまへお願い(新型コロナウイルス感染症関連)」をご覧ください。

公演日時

2022年9月30日(金) 19:00開演(18:45開場、終了予定20:00)

会 場 愛知県芸術劇場 コンサートホール
演奏者・予定曲

伊藤 響

ムッファト:トッカータ 第5番

川松 佳菜

スウェーリンク:「我が青春はすでに過ぎ去り」 より

櫻庭 芳樹

R. シューマン:『バッハの名による6つのフーガ』 より 第3番、第4番

鈴木 紗綺

J. S. バッハ:前奏曲とフーガ ハ長調 BWV 545 ほか

千種 花歩

ギラン:『第二旋法によるマニフィカト』 より「プレリュード」

長尾 茉衣子

R. シューマン:『バッハの名による6つのフーガ』 より第1番

羽田 芽衣

ダカン:ノエル 第10番 グラン・ジュとデュオ より

服部 真幸

ルター:讃美歌101番「いずこの家にも」 ほか

増田 美海

J. S. バッハ:幻想曲 ハ短調 BWV 537-1

森島 吏佳子

ボエルマン:『ゴシック組曲』 より 「Ⅲ. 聖母マリアへの祈り」 ほか

※演奏者は 50 音順です。実際の演奏順とは異なります。
※やむを得ず、演奏者や曲目が変更になる場合があります。

指導講師 都築 由理江(愛知県芸術劇場オルガニスト)
料金

無料(未就学のお子さまは入場できません)

※ ご来場前に、こちらのフォームから来場者登録を済ませてください。(会場でご記入いただいても結構です。)

助 成 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)| 独立行政法人日本芸術文化振興会
主 催・お問合せ 愛知県芸術劇場

TEL:052-211-7333(10:00-18:00)

メール:contact△aaf.or.jp (※「△」を「@」に置き変えてください。)